2021最新版!女性のための「プレジャーグッズ」特集

2021最新版!女性のための「プレジャーグッズ」特集

「プレジャーグッズに興味がある」──そう話す女性は少なくありません。フェムテックの1ジャンルとして、女性向けの雑誌やウェブメディアでも採り上げられる機会も増えています。けれど「買って、使ってみよう」の一歩手前で躊躇している女性が多いのも、また事実。

どんなものがあるのか、どう使うものなのか。
詳細を知れば、次の一歩を踏み出せるかもしれません。

「女性のためのセクシュアルウェルネス」をテーマに、性をもっと正しく、楽しく学べる場所を目指すYouTubeチャンネル「bda ORGANIC|セクシュアルウェルネス塾」

今回は、世界の最新プレジャーグッズを実際に見て、触って、動作を確認しながらお届けします。

聞き手&text=三浦ゆえ(ライター)

どんなプレジャーグッズがあるの?

プレジャーグッズは基本的に性的に気持ちよくなることを目的としていますが、そもそも女性のプレジャーは、とても多様なものです。こうすれば誰もが必ず感じるという、絶対の正解はありません。だからこそ、プレジャーグッズはあらゆるニーズに応えようと細分化、多様化し、その傾向は特にここ数年で著しいと感じます。

いま、世界中で女性が快感を追求するためのグッズが開発されています。私たちにはたくさんの選択肢が用意されているということです。選ぶのは、自分。「いつ」「どこで」「誰と」使うのか。「誰と」のなかには、「ひとりで」も含まれます。それによって、チョイスするグッズも変わります。

ここからは、自分がどんなプレジャーを求めているのか、それにはどんなグッズが見合うのかを考えながら、読んでください。

ひと言にプレジャーグッズといっても、種類が実に多いのでいくつかのジャンルに分けられます。ここでは、①ローター、②吸引、③電マ、④バイブレーター、この4つに分けて紹介します。

① ローター

プレジャーグッズの大半は振動するものですが、そのなかでも挿入をしないものを「ローター」と呼ぶことが多いです。形状やサイズがさまざまで、もっともバリエーションが豊かなジャンルでもあります。それだけに、使用シーンも幅広く、女性がひとりで使うときだけでなく、セクシャリティを問わずカップルがお互いに刺激し合うときにも取り入れやすいものがたくさんあります。

はじめてのプレジャーグッズとして、ローターを購入する人は少なくありません。プレジャーグッズは性器や性感帯に使うイメージが強いと思いますが、まずはマッサージ感覚で身体のいろんなところに使ってみることをおすすめします。

ZALO「BESS」(ザロ「ベス」)

価格:15,400円(税込)
商品ページ >>

スティック型といわれるローターです。近年、2ウェイ、3ウェイと1台で何通りにも使えるローターが増えていますが、これは驚きの5ウェイ。本体の両端、そして3つのアタッチメントを加えて5通りの刺激を楽しめます。
本体の先端、ゴールドの部分はツルツルとした硬質な素材で、潤滑剤を1滴たらしただけ滑りがよくなり、敏感な場所をピンポイントで刺激するのにうってつけ。そこにアタッチメントをかぶせるようにして使いますが、これらはすべてシリコンでできているので、質感の違いを皮膚と粘膜で感じ取ってください。

振動パターンは8種類搭載されていて、最強モードではモーターの回転数が10000回/分。それでもビリッと痛くならないのは、高性能モーターを搭載しているからこそでしょう。
ZALOのデザインにはファンが多く、今回紹介した”ターコイズグリーン”のほかにも2色用意されています。いずれもゴールドの華やかさとマッチし、ほかにはない洗練された雰囲気です。

iroha「petit」(イロハ「プチ」)

価格:各630円(税込)
商品ページ >>

冒頭で「ローターとは振動するもの」と紹介したばかりですが、最近になって”例外”が登場しました。そもそも「女性が気持ちよくなるには振動刺激がいちばんだろう」というのは、思い込みに過ぎないのかもしれません。国産ブランドirohaの最新作「petit」は、”振動しない新感覚グッズ”です。

ひと口サイズのゼリーのようなパッケージに収められているのは、98%水分でできている半透明の物体。これを指で挟むようにして持ち、身体のいろんなところをなぞります。プルプルとコリコリの中間ぐらいの感触が、心地いい! 「シェル」「プラム」「リリー」と3種類の形状が用意されています。
それぞれ凹凸の施され方が異なり、それが触れたときの感触の違いにもなります。

お湯につけるとあたたかく、冷蔵庫で冷やすとひんやり。セクシャルな感覚だけでなく、皮膚感覚も刺激されます。
ひとりでもカップルでも、全身をマッサージして、その延長で気持ちいいところに触れていくという使い方もできます。使い切りゆえに低価格なので、はじめてのプレジャーグッズとして試みやすいです。

Satisfyer「Sexy Secret」(サティスファイヤー「セクシーシークレット」)

価格:6,050円(税込)
商品ページ >>

豆を大きくしたかのようなローターは、それ自体がめずらしい形状というわけではありません。
ユニークなのは、一部がパカッと分離すること。この部分がマグネットになっています。それって何のため? 実は、本体を下着の内側にセットし、外側からマグネットをくっつけることで、下着にグッズを固定できる仕組みなのです。

カップルで屋外でのプレイを楽しみたい人向け、と思われがちですが、女性のセルフプレジャーにおいても重宝します。というのも、グッズを下着内に固定しておくことでハンズフリーなるからです。
女性もイマジネーションを広げるために、スマホやタブレットなどの端末で動画を見たりコミックや小説を読んだりしますが、そんなとき両手が自由に使えるといいですよね。

あらかじめ端末に専用アプリを入れ、本体とBluetooth接続させることで、端末をリモコンにして遠隔操作もできます。
本体だけだと振動パターンは10種類ですが、端末を使うとさらにバリエーション豊かなリズムが用意されていて、そのうえ指でタッチパネルをなぞることで振動の強弱をコントロールすることも可能になる……つまり、無限のパターンを楽しめるということです。

② 吸引

2016年ごろ、にわかに誕生した新ジャンルです。本体に吸引口があり、そのなかにクリトリスを収めます。スイッチを入れると、振動とともにクリトリスを吸引する……というのが、基本の仕組み。
ドイツの「ウーマナイザー」というブランドがはじめて世に送り出したものですが、当初の謳い文句は「100%オーガズム保証」。またたく間に世界中でヒットしました。

クリトリス刺激に特化したものがこれだけ支持され、裾野を広げたことは、ある意味でエポックメイキングな出来事でした。いまでも”中イキこそ至高”といった中イキ神話は根強いですが、女性はクリトリス刺激こそを求めていて、クリトリスオーガズムで十分満たされるということを示したのです。

Womanizer「Premium2」(ウーマナイザー「プレミアム2」)

価格:25,000円(税込)
商品ページ >>

吸引グッズのパイオニア「ウーマナイザー」のフラッグシップモデルが2021年、刷新されました。シックなネイビーの本体には、縦長の楕円形をした吸引口があります。
最初に手のひらや指の腹で試すとよくわかりますが、吸い上げるといってもその力は、かすかです。「これで本当に気持ちよくなれるの?」と思う人もいるでしょう。けれど、クリトリスはとても繊細で敏感な器官。吸引口をあてがって実際に吸わせてみると、打って変わってかなり強く感じられるはずです。
とても細やかな振動とともに、静かに、しかし確実に吸い上げます。

主電源をONにしておけば、肌に触れたのを感知して自動で吸引がはじまる「タッチセンサー」機能や、複数のリズムパターンがランダムに組み合わされ、次にどんな刺激に見舞われるか予測がつかない「パイロットモード」など、最新テクノロジーを感じる機能が満載。
ストレスのない使用感と、多彩な刺激を提供してくれます。

ROMP「Free」(ロンプ「フリー」)

価格:5,200円(税込)
商品ページ >>

上記「ウーマナイザー」の妹ブランドとして、いま注目されているのが「ROMP」です。姉が洗練されたエレガントなイメージなら、妹はポップで明るいイメージ。価格帯も低めに設定されているので、「ウワサに聞く吸引グッズを一度試してみたい」という人は、こちらからはじめるのも、ひとつの手です。

小さめのボディに、わかりやすい操作ボタン。吸引口もしっかり広めに作られており、初心者でもクリトリスにしっかりフィットさせられます。
吸引口にかぶせるフタが付属されているので、表面に埃などがつかず清潔に保つことができます。また、これによって携帯しやすくもなっています。
ポーチに入れてホテルでのデートや旅行に持参したい人の、強い味方です。

LELO「ENIGMA」(レロ「エニグマ」)

価格:27,500円(税込)
商品ページ >>

形状こそ不思議ですが、なんとも言えない洗練された雰囲気を感じ取ってもらえると思います。LELOはラグジュアリーなデザインで知られる、スウェーデン発のブランドです。「ENIGMA」は、クリトリス吸引+挿入という、ダブルの快感を提供する最新グッズです。吸引グッズのユーザーが増えたことにより、現在は多機能化が進んでいます。

振動は重々しく、吸引力も強め。それでいて繊細な快感を引き出してくれるのは、世界のトップブランドの面目躍如といったところです。
吸引部と挿入部をつなぐ部分はとてもしなやかで、柔軟に曲げ伸ばしできます。これによって挿入の角度や深さが調整できるのです。
吸引部はクリトリスにフィットしていなければ意味がないので、この部分を動かすことはできません。けれどちょうどいい挿入はそのときどきで変わるもの。そんなニーズに応えてくれるのです。

吸引部と挿入部が互いに呼応するかのように、交互に振動するモードは、実際に使ってみると波が寄せてはかえすような独特な刺激として感じられます。ほかにはない、LELO独自のテクノロジーです。

* * *

YouTube動画では、プレジャーグッズに関心がある3人の一般女性とともにお届けしています。近年はネット通販でプレジャーグッズを購入するのが主流となっていますが、サイズ感や動きなどは写真ではいまひとつつかみづらいもの。また、振動音は購入前に確認したい大事な要素です。ぜひ目で、耳で確かめてください。

後編では、③電マ、④バイブレーターについて解説します。

編集後記

2ジャンルを紹介しただけでも、いまのプレジャーグッズがいかに多様か、その一端を感じ取っていただけたのではないかと思います。動画では3人の一般の女性と一緒にお届けしています。みなさん、もともとグッズに興味があるとお話されているだけあって、好奇心旺盛で、話も弾みました。

その模様はYouTubeでぜひご覧いただきたいのですが、身近な友人ともグッズの話で気軽に盛り上がり、ときにお互いプレゼントし合うような社会であってほしいとも思います。
女性が自身のプレジャーについてオープンにできる社会は、安全で生きやすい社会だと思うから。現在は、そこに向けて一歩一歩あゆみを進めている段階です。
国内外から届くすてきで高性能なグッズがそれを、後押ししてくれます。

YouTube版はこちらから >>

pagetop